言霊-日本の物語を語り継ぐ(日本神話や昔話、民話)-

言霊-日本の物語を語り継ぐ- 言霊-日本の物語を語り継ぐ- 言霊-日本の物語を語り継ぐ- 言霊-日本の物語を語り継ぐ- 言霊-日本の物語を語り継ぐ- 言霊-日本の物語を語り継ぐ-

言霊最新の昔話

茅の輪くぐり(蘇民将来)「備後国風土記」

一覧

釈日本紀 備後国風土記逸文「蘇民将来」年に一回行われる。「夏越の祓(なごしのはらえ)」で行われる、茅の輪潜りの由来となった、蘇民将来の伝説。

全部読む

最新作品

日本神話や民話の朗読

一覧

大国主の国作り-根の国訪問-「古事記 -712年献上 作者:太安万侶 -」八千矛神(ヤチホコ)が、国果ての高志国の沼河比賣(ヌナカハヒメ)を娶ろうと思って御出でになったとき、比賣の家の前に到ってこう詠った。※八千矛神<数多の矛を持つ神>……大国主神の別名

聞く

本サイト「言霊」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

言霊-日本の物語を語り継ぐ(日本神話や昔話、民話)-は、日本神話や昔話などから古来日本人の暮らしや伝統を感じる中で日本の素晴らしさを再認識して頂きたいと立ち上げました。
古来日本人は、何を考えてどのような生活を送っていたのか?
その事を考えて頂き、これからの人生に役立てて頂ければ幸いでございます。
本サイトのタイトルを「言霊」と致しました由来は、先人の言葉が今もこの世に残り人々に語り継がれて何らかの影響を与えている。
つまり、先人の「言霊-日本の物語(日本神話や昔話)-」は未だこの世に残っている。
そして、物語や神話にもこのような要素があると考え至り「言霊」というタイトルに致しました。